6年生が歴史の授業にくぎ付けになる超オススメ本!

教材研究

みなさまこんにちは。

元小学校教師「ももお」です!

今回は、6年生が社会(歴史)の授業にくぎ付けになるアイテムをご紹介します!

教材研究してるこっちが楽しくなる!!

それがこちらの本「東大教授が教えるヤバイ日本史(監修:本郷和人)」です!!

ブログ内に楽天ブックから購入できるページへ飛べるリンクを貼りました!

教師時代初めて6年生をもったとき、社会科の授業にとても悩みました。

歴史の学習の分量がとても多い。

そして、つまらない。

なんなら自分の知識が足りない。

そこで色々な日本史の本を読みました。

Oh……つまらない。

どれを読んでもすぐ眠たくなってしまうんです。

自分が日本史に興味がないってのが一番の原因でもありますが。

しかし、本屋でおもむろに手にとったこの本が

私をくぎ付けにしました。

東大教授がおしえる やばい日本史 [ 本郷和人 ]

価格:1,100円
(2020/9/11 11:39時点)
感想(21件)

なんだこれ・・・

めちゃくちゃ面白いじゃないかー!!

教科書に載りもしないような

面白裏エピソードがこれでもかってぐらい紹介されています。

『卑弥呼って実は、、、こういう性格なんです!』

『源頼朝って、、、家ではこうなんです!』

とか。

残念な生き物図鑑をイメージしていただけると分かりやすいかもしれません!

すぐに購入し、授業で1つずつ紹介をしていきました。

一気に読み上げるのではなく、

教科書の進行の合間に小出しにしていくイメージです。

じらすように。

でないと、授業が進まないし、

こっちの武器もあっという間に使い果たしてしまいますからね。笑

これがもう6年生に大ヒット!

過去5年間で担任が4人病休に入るような大変な学年でしたが、

そんな子たちでもこのお面白エピソードが待ち遠しくて仕方ない!

開成中学校に合格した天才くんも楽しんで聞いてくれました!

そして、自分自身もこれを話すことが楽しみで、社会の授業を

多めに入れちゃったりなんてしたものです。

でもあまりにも教科書と関係ないし、

本当なのか信じがたいような内容でもあるので、

「歴史は今も研究され続けている。源頼朝が先生の時と今とで違うように、歴史は常に変わるんだ。」

「だから、この話は、『こんな説もあるよ!』ぐらいで聞いておいてね。」

と念押ししておきました。

モンペさんたちに「ウソ教えないでください!」って詰められるのがこわかったので。笑

すごく人気の本になったので、もう読んだことある方が

たくさんいらっしゃるかもしれませんが、

もしまだ読んでいないという方!

初めて6年生の担任をもたれる方!

一度試してみてはいかがでしょうか!

ま、今授業時数足りなくて話を脱線させている暇は

ほとんどないのでしょうけれども…。

ご購入はこちらからどうぞ↓↓↓

東大教授がおしえる やばい日本史 [ 本郷和人 ]

価格:1,100円
(2020/9/11 11:39時点)
感想(21件)

スポンサーリンク
転職したいけど、書類選考が通らない! 教員からってどんな会社に転職できるのかな? そんな方は絶対にミイダスを登録すべきです。 自分の経歴や資格、希望年収や勤務地などを 入力すると、面接確約の企業のみ表示してくれます!
応援クリック喜びます!→
フォローもよろしくです☆
応援クリック喜びます!→
フォローもよろしくです☆
教材研究
シェアする
元小学校教師「ももお」の何でもブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました