スポンサーリンク
アフィリエイトで副収入を稼ぎたい方はこちらからどうぞ!ももおのブログ広告もこれです!                                             ブログ作成のためのドメイン取得はこちらから♪

教員からの転職!中途採用の面接で聞かれることとは?

転職

こんにちは!ももおです。

転職をしたいけれど学生時代は採用試験対策しかしておらず、企業の就職活動ってどんな感じなんだろ?

って不安な方も多いかと思います。

もちろん、ももおもそうでした。

面接前は「御社」「貴社」「弊社」の違いとか大学生みたいに勉強しました。笑

さて、そこで今回は私が転職先の企業との面接で聞かれたことでも書こうかなぁ~と思います。

転職を考えているみなさんの何かしらの役に立てばと思います!

一次面接でも最終面接でも、聞かれることは同じようなことでした。

おそらくここから始まるところが多いかと思います。

『自己PRを兼ねて、自己紹介をお願いします。』

自己PRで話したことの深堀をしながら↓のような質問がきます。

小学校の先生として成し遂げたことは何ですか?

自分がリーダーの立場となって何かの職務にあたったことはありますか?

リーダーに立場となった時に何人ぐらいの大人を統率しましたか?

その時にどのような成果を出しましたか?

教師を辞めて弊社に来たい理由は何ですか?

本当に公務員を辞めてしまってもよいのですか?

家族の理解を得ていますか?

教員時代に一番つらかった経験はどのようなことですか?

その時自分は何か行動を起こしましたか?

教員時代に一番思い出に残っている出来事は何ですか?

教員間の人間関係で何か困ったことはありましたか?

その困ったことは解決しましたか?また、解決したのであればどのように解決しましたか?

教員としてのあなたの強みは何でしたか?

上司と部下、どちらが多い職場でしたか?

上司や部下の板挟みになったり、上司と意見が合わなかったときにどのように対応しましたか?

教員で得た経験のどのようなことを弊社で生かせると思いますか?

私が記憶に残っているだけで、このような感じです。

会社によるのでしょうけれど、1次面接も最終面接も1時間ずつ個人面接がありましたので、それぞれの項目について話す時間はたっぷりありました。

さあみなさん、これらの質問に対して今パッと答えが頭に思い浮かびますか?

とにかく、今までどのような経験をして、それに対してどのように手立てをうってきたかを詳しく話すことが重要です。

中途採用は新卒採用とは違い、前の職場で得た経験や能力を活用でき、それが新しい会社の利益につながると思ってもらえなければ採用はされません。

教員の仕事と新しい会社との共通点を見つけ出し、そこを猛烈にアピールしていく必要があります。

教員の仕事が生かせそうな職場を見つけ出すのも一つの手かも知れませんが、チャレンジしたい会社があるのであれば、企業のHPやCSRを読み込むことが大切です!

会社が大切にしているポイントを理解した上でそれに対し自分が今までの経験をどのように生かせるかを練りに練ってみましょう!!

教員から一般企業への転職って意外と少ないみたいで、面接のつかみは「元教師です」だけでOKです。結構最初の評価も高い気がします。

でもでも「転職したい。教師辞めたい。」と口癖のように言っていてもどこにも採用されなければそれは実現しないわけで。

本当に何も選ばなければどこかしらで雇ってもらえるのかも知れませんが、せっかく人生を左右する大きな決断をするのですから、納得のいく会社、やりがいのやる会社に入りたいですよね。

準備しましょう!愚痴をこぼすのも大いにあり!理想を語るのもあり!でも、口だけでは、気持ちだけでは何も変わらない。

愚痴や理想を語りながらもしっかり準備をしている人が、大きな一歩を踏み出せるのではないでしょうか!

意外と、自己PRを語るのも難しいですからね!お休み日の寝る前にうっすら考えてみてください☆

検討を祈ります!!

まだ入社したい会社が見つかっていない方は、

『ミイダス』で楽しみながら探してみてください



応援&共感クリックしていただけると嬉しいです!→
にほんブログ村 教育ブログへ
応援&共感クリックしていただけると嬉しいです!→
にほんブログ村 教育ブログへ
転職
スポンサーリンク
momoo33をフォローする
元小学校教師「ももお」の何でもブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました